昨日、6月29日(金)に新宿パークタワーで行われたWOWOW主催のイベント、リリー・ラッシュ来日記念!「コールドケース3」プレミアイベント@新宿パークタワーに行ってきました。
 「コールドケース」とはアメリカ、CBSで放送中の海外ドラマで日本ではWOWOWで来週、シーズン3の放送が開始されます。
 今回はその放送を記念して主人公のリリー・ラッシュ役のキャスリン・モリス (kathryn Morris)が来日しトークショーとシーズン3の1エピソードを試写するということで、楽しみに行って来ました。

 例の如く、日本の悪い習慣、撮影禁止!欧米では展示品の撮影やイベントやコンサートでも写真撮影は可能。この全面写真撮影禁止という習慣少し日本でも改善していただきたい。スティール撮影の時、フラッシュなしで着席撮影ぐらいいいのでは?と思いましたが、それもNG!
ということで、せっかくの楽しいイベントなのに生リリーの写真はありません。
 ゲストは私の予想していた通り、金髪の日本人、デーブ・スペクターが登場。すべりまくりでしたが、いよいよキャスリン・モリスが入場。
会場中央からセンターを通って舞台へ。すっげ?綺麗、めっちゃ細い、超白い、ということで会場は生キャスリンに釘付け。
会場に並んだのが早かったので、前から4列目という席でじっくり楽しませていただきました。
 トークショーでは金髪の日本人がくだらないことを連発したものの終始笑顔で対応してました。キャスリンは以前、名古屋に住んでいたこともあると言っていました。
シーズン3では過去にリリーが担当した事件がフラッシュバックで登場することや元彼、母親が登場するらしいです。
 トーク終了後、デーブが「スペシャルゲストはビリー・ブランクスです。」と言ったら、キャスリンはブートキャンプの動きをしてかわいかったです。
本当のスペシャルゲストはテレ朝系で女刑事役を演じる高島礼子が登場して「一緒に組んだらすぐ事件が解決できる」とキャスリンが語り、「着物でいきます」と高島礼子が言っていました。
 終始、楽しいイベントでした。映画スクリーンの俳優・女優さんとは違い、ドラマは家でくつろいで見れるため、ドラマの俳優・女優さんは親近感が沸き、身近な人物に感じられると思います。
またこのような海外ドラマのトークショーなどのイベントが開催されることを望みます。
 会場でいただいた記念品はコールドケースに登場する未解決のファイルが入ったダンボールをイメージさせた箱で中にはコールドケースロゴ入りの手錠ストラップを頂きました。
 


Category: イベント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


 

2019年4月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お問い合わせ

コンタクトが必要な方は下記のページからご連絡下さい。

http://www.indyjones.jp/contact.php