ファンレター・ブログとかしてますが、今日はインディ・ネタから。
 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』ジャパン・プレミア試写会も終わったということで、まずは最初のお話から。
 プレミア試写会について何度も配給元のパラマウント・ジャパンにレポート取材や招待状の手配をお願いしました。FOXだったらまた違った対応してもらえたのかなぁと思うほど非協力的な会社
ルーカスフィルムにも連絡とり、結局はマーケティングの決定権はパラマウント側にあるのでパラマウントがOKすればOKとのこと。
ルーカスフィルムから連絡先を聞いていざ、話してみると…。上記の通りの会社。
ファン・メディアをオフィシャルのメディアとして登録する事はできないですって?
まぁそれはそれでいいのですが、アクセス数もかなりあり、自分ではかなり影響力のある検索上位のファンサイトだと思っているのですが、そこを上手に使うことこそ売り上げにつながると思うのですが違います?
インディ・ジョーンズを知らない世代を劇場に足を運んでもらうには?
携帯サイト?インターネット?TV?雑誌?
いろいろツールはありますがバッジを配っているようじゃ○○かと。
私のインディ・ジョーンズ ファンサイトのアクセス数からいって大きなこと言えば観客を10万、20万人増やすも減らすもパラマウント次第だと。
 公開までもっと盛り上げることもできたのですが、なんせこの対応ではこちらも全面的に協力する気にならないという事。
来日記者会見やプレミア試写会も良いレポートを掲載すれば「面白そうな映画」と少しでも思った新しいインディのファン層をキャッチできたと思う今日この頃。
映画はリピーターと新規ファン層ががいてこそ、興行収益につながると思います。いまのままのプロモーションで映画がヒット手くれればいいのですが…。少し心配。
ただのファンサイト!されどファンサイト!少しくらい協力してくれても、少しくらい恩恵を受けてもバチはあたらないのでは?
映画の成功を陰ながら応援してます。


Category: 映画

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


 

2019年7月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせ

コンタクトが必要な方は下記のページからご連絡下さい。

http://www.indyjones.jp/contact.php