今年の米国脚本家組合のストの影響で今年放送される予定のドラマが延期されたり、大幅に脚本を見直したり、当初の予定のシーズン・エピソードが減らされたりと色々な影響が出ていましたが、先月から今月にかけて人気ドラマの撮影が一斉に開始されました。
個人的に続きが早く見たいドラマは「プリズン・ブレイク」、「ダメージ」、「アグリー・ベティ」など。これらのドラマも先月から今月にかけて撮影が始まりました。
「24 -TWENTY FOUR-」 シーズン7はもうストーリーが滅茶苦茶になっている可能性大とこのシーズンの後に予定されている映画「24 -TWENTY FOUR-」につながるような内容となっている気がするためあまり期待しないで待とうとおもいます。シーズン7は米国で来年から放送される予定。
「プリズン・ブレイク」はFOXが得意となってきたジャックとマイケルのコラボCMが放送されていますが、シーズン4のプロモーション写真ではサラ・タンクレディ役、サラ・ウェイン・キャリーズが写っているのでこのシーズンから完全復?。無法地帯の刑務所から新シーズンはどのようなストーリーになるのかこちらは期待。
CSI科学捜査班ではグリッソム、ウォリック、サラなどシーズンを支えてきた主要キャラが相次いで降板。グリッソム役のウィリアム・ピーターセンは今後はゲスト出演する程度でエグゼクティブ・プロデューサーとしては継続して制作に関わるとのこと。
シーズンが長くなると少し刺激を加えないと視聴率世界のアメリカでは通用しない?


Category: 海外ドラマ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


 

2019年7月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせ

コンタクトが必要な方は下記のページからご連絡下さい。

http://www.indyjones.jp/contact.php